×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

概要

いわゆる体育会運動部は國學院大學体育連合会(体連)を組織している。体育連合会には合氣道部・硬式野球部・少林寺拳法部・軟式野球部・モーターボート水上スキー部 ・居合道部・ゴルフ部・水泳部・バスケットボール部・ラグビーフットボール部・空手道部・サッカー部・吹奏楽部・バドミントン部・陸上競技部・キックボクシング部・射撃部・スキー部・バレーボール部・レスリング部・弓道部・柔道部・ソフトテニス部・フェンシング部・ローバースカウト隊・剣道部・卓球部・ローラーホッケー部・硬式テニス部・準硬式野球部・ドリル競技部・ボクシング部・ワンダーフォーゲル部・ハンドボール部の34団体が加盟している。

文化部は文化団体連合会(文連)を組織している。かつては早稲田大学につぐ革マル派の都内第二の拠点校であったが、早大から革マル派が掃討されたことにより、現在は國學院大學が革マル派の都内第一の拠点校となっている。同じく神道系で、学生運動がまったく存在しない皇學館大学とは好対照をなしている

卒業生や教員などのOB・OGのことを院友(いんゆう)と呼ぶ。また、院友会という同窓会組織があり、神道界や教育界やマスコミ界などにおいて影響力とコネクションを有する。渋谷キャンパスに隣接した院友会館は國學院大學の卒業生(院友)や関係者から寄せられた浄財で建設され運営されている。

文学部、経済学部、法学部、神道文化学部の全学年(一般教養科目の一部を除く)及び大学院、法科大学院が使用する。2002年から創立120周年を記念して再開発が行われた。2006年6月に若木タワー(地下1階・地上18階建て)、2008年6月に学術メディアセンター(AMC)、2009年9月に3号館が完成し、再開発事業は完了した。

國學院と劇団

國學院を語る時に劇団との関わりを語る人も少なくわない。とりわけ少人数で行う、活動劇団においては古い時代からその存在が知られていた。しかしながら、数多の大規模大学の前では当校の少数精鋭におけるその活動は、なかなか陽の目を見ることもなかった。劇団を成功させるには、その立地もさることながら活動場所も非常に重要になってくる。劇団を鑑賞しに訪れる人々は、必ずある程度決まった場所にあつまる。つまり、そのような場所の近くに活動拠点を置けるかどうかも重要なのである。そういったインターネットの活動記録もぜひご覧いただきたい。


since2010 © 美術について